スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節限定酒入荷

「冷卸(ひやおろし)」とは、春先にしぼられた新酒は、火入れ(加熱処理)を行い、夏の間にひんやりした酒蔵の中で貯蔵して程よく熟成させ、秋になって、蔵の中と外の温度が同じになる頃から冬にかけて瓶詰めして出荷したものをいいます。

ひやおろし加工


「秋の季節酒」と言われていて、秋の季節にまろやかな旨味を堪能できるお酒として知られています。しぼりたて時にはフレッシュで荒々しかった新酒が、熟成されるとまろやかでふくらみのある味わいになります。

日本酒は通常、貯蔵前と瓶詰め前の2回の火入れ(加熱殺菌)を行いますが、『ひやおろし』の場合は貯蔵前に1度だけ火入れを行うだけで、出荷時は火入れを行いません。

その昔、秋の訪れと共に、程よく熟成したこの酒を、火入れせずに「冷や」のまま、貯蔵用の大桶から 出荷用の木樽へと移(おろ)したことから「冷移(ひやおろし)」と呼ぶようになったそうです。また、「生(ひや)で瓶詰めをする」こと、「秋から冬の冷える季節に出荷される」ことからも『冷移(ひやおろし)』と呼ばれているようです。

ひやおろし2加工

※ひやおろしのとても解りやすい御説明トラバさせていただきました。rinoさんのブログへ

酒蔵さん各社から期間限定で多数出荷される今だけ日本酒ひやおろし、
高田酒店ではその中でも選りすぐりの5種を御用意いたしました。

数に限りがございます、ご注文はメールもしくは店の方へ御連絡くださいませ。
詳しい資料をメール、FAXにてお送りいたします。

10月16日の第三回高田の日本酒会@思案橋高田屋さんで即売会もいたしますよー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スタッフ1号

Author:スタッフ1号
長崎市銀屋町にある高田酒店、PB商品「おとき」販売店。新商品のご案内や主催しております日本酒会・ワイン会などのイベント情報などをどこよりも早くお伝えするスタッフブログです。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。