スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回高田の日本酒会in杵の川酒蔵開き会場

ひと雨ひと雨、春の訪れを感じるこの季節、春分の日な昨日は諫早老舗酒蔵さんの年に
一度の蔵開きにお邪魔してきました。

JR長崎駅から特急で20分、その後特設な無料シャトルバスで会場まで、
長崎市内からドアtoドアで約60分ほどで到着!かなり近くに感じた電車での移動☆

要塞のような杵の川さんの酒蔵には圧巻!!
そして来場の皆様の数にも圧巻でございます。←全3日間、昨年の150%程の来場者

今回はお馴染みの催し物などは東日本大震災の為自粛をさせていただき、
震災募金会場が設置され多くの方が復興支援の募金をされておりました。

地域を通して各個人が「何かできること!」
西日本からもできること、今後も引き続き行っていきたいと思います。


写真(6)_convert_20110322095117


蔵開きの簡単なシステムは、この一号枡を購入して振る舞い酒を飲みつつ
蔵の中の見学から杜氏さんの説明や新酒の試飲など各会場を移動しながら
日本酒をトータルで楽しめるようになっておりました。

写真(7)_convert_20110322095207


割水前の原酒の試飲☆

写真(8)_convert_20110322095225


杜氏さんの説明☆

写真(5)_convert_20110322095053


そして食事タイムは特製「吉宗のお弁当」と写真は手作り弁当な「ふぞろいな上海シュウマイ」
日本酒に合うお料理を計7品ほど作らせてもらいました。←久々料理した人

今回は日本酒の酒蔵さんで開催ということで日本酒の背景が垣間見れました。

美味しい水、米が出来上がる大自然の恵み溢れる環境の大切さ、
代々受け継ぐ蔵の歴史や職人である杜氏の技術や理念の継承など
ご当地ならではの思いが多く伝わってきました。

今回特別に場所を提供していただいた杵の川さん、そしてお忙しい中ご参加して
いただきました会の皆様誠にありがとうございました。

次回開催は奇数月な5月、イタリアンと日本酒というテーマで開催予定です。
…その前に花見だよ日本会!も行いたいと考えております。


----------------------------東日本震災 RINK-------------------------------------
LOVE FOR NIPPON

3月11日発生 東北関東大震災の無事情報を集約

被災地にいる大切なひとと連絡がつかず、

やきもきしている人がわたしたちの周りにはたくさんいます。
このサイトでは、被災地域の"無事情報”を集め、みなさんにお届けしています。

特定個人の安否確認は Google Person Finder をおすすめします。
buji.me では、そこでは情報を見つけられずにいる人に各地の無事情報を少しでも

多くご提供できればと思っています。

※クリックでリンクへジャンプします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スタッフ1号

Author:スタッフ1号
長崎市銀屋町にある高田酒店、PB商品「おとき」販売店。新商品のご案内や主催しております日本酒会・ワイン会などのイベント情報などをどこよりも早くお伝えするスタッフブログです。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。