スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏三昧@スタッフブログ

日曜日はTHE自炊

仕事柄昼夜関わらず外食中心な食生活、昨日も友人来長崎ということでアテンドしながら魚三昧な昼食、夜も外食へな流れを断ち切り自宅にてアタシの手造り料理をふるまうことに(笑)

東京から戻った頃は佐賀のスーパーでも食材の鮮度や品質には驚いてたのだがここ長崎はもっと驚かせられる程その品質は高い。←値段もそれなり(苦笑)だがCP的にはGOOD☆

昼はベタに長崎海鮮三昧、前日は中華だったのでその間を取ってメインは「鶏の炊き込みご飯」、何故か無性に作りたくなった、そんなスーパーで新ゴボウが目に入ったからだ(笑)



+αのおかずは魚・鶏・中華を外す料理ということで「和牛タタキのアボカド新玉ねぎ岩塩カラマタオリーブオイルドレッシング」「和風出しでじっくり煮込んだ旬野菜庵入り出し巻き玉子」と「地タコのトマトと食べるガーリックソテー」をば。

鶏の炊き込みご飯、今回ちょっと試してみたかったとっておきの隠し味は・・・


海南鶏肉飯かいなんじーろーふぁん

中国海南省の名物料理な鶏肉飯、なんでも海南島よりシンガポールへ伝わり今でも東南アジアでもポピュラーな食べ物、やわらかく蒸した鶏肉と3,4種類の調味料をつけて頂く美味しい料理☆


台湾鶏肉飯たいわんじーろーふぁん

もともと魯肉飯るーろーふぁん(豚の角煮ご飯)が有名な台湾だがローカルの食事の中心は鶏肉。合鴨やガチョウや鶏を食べ分ける中でのオススメな逸品が台湾鶏肉飯。こちらは海南鶏肉飯にくらべるとファーストフード的感覚でローカルには大人気な品、もち米なとことかもある。

そう、今回作った一見和風なこの鶏炊き込みご飯、これに海南と台湾のテイストを混ぜて作ってみたらとてつもなく美味しいものが出来上がったという

激自慢話♡

正確には自宅に白米の在庫が1合しかなく・・・代わりに麦を1合ともち米を1号な力技で炊き込むことになったので鶏にもアジアンな下味をつけ台湾の頃食べたテイストを再現しながら手探りでのお料理(笑)
レシピ取るの忘れましたが(苦笑)

最近新店のプランニング中なアタシにはピッタリなこの料理、たまにはやっぱ自分で料理も作って食べんばわからんわからん♡

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スタッフ1号

Author:スタッフ1号
長崎市銀屋町にある高田酒店、PB商品「おとき」販売店。新商品のご案内や主催しております日本酒会・ワイン会などのイベント情報などをどこよりも早くお伝えするスタッフブログです。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。